地震・災害について

2016/4/15更新

content_AO5_1797-2

おはようございます。

カジュアル・ファッションサポーターの笠鳥です。

熊本の地震、昨夜から頻繁に起きています。
ニュースで見る限り被害の大きさもだんだんと伝わってきました。
まだまだ余震は続いています。
研修で知り合った熊本の方もLINEにて安否確認が取れて良かったです。
引き続き、お気を付けて下さい。

当社では、福島の地震以降、BCP委員会というものを設置して運用しています。

社員が数名チームとなって月1回、ミーティングを行い、地震の後の避難場所の確認や、どういった行動を取った方が良いのか、いかに迅速に業務が再開できるか、などなど地震・災害、その後の行動について学んでいます。
避難訓練や、消火器を使用しての消化練習、都内で震度5以上の地震があった想定でメールを配信しての安否確認などの演習も行っております。

先日の半期決算の際に時間を取って、社内皆で再確認をする為に全体でBCPマニュアルの読み合わせも行いました。

いつ何が起こるかわかりません。

東京都では災害対策マニュアルも配布されています。

もう一度、災害が起こった時の対応・対策を起こる前によく考えて具体的に決めて、社内・ご家族と確認をして行きましょう。

熊本と九州地方の方々は、引き続きお気を付け下さい。

よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
笠鳥

笠鳥

営業1部2課 課長株式会社クロップオザキ
スポ・カジファッションサポーターの笠鳥と申します。
週末は少年サッカーのコーチをしているので年がら年中真っ黒です。
葛飾区で練習試合が出来るチームの方、連絡待ってまーす。
宜しくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket