ケミカルレース

こんにちは。

カジュアルファッションサポーターの小野田です。

 

最近は会社に行く以外は家にひきこもりがちでいるのですが、

特にやる事も無く日々を過ごしております。

何かないかな…

あるといいな…

 

仕事はもう春物の仕事でレディースではレースを使う製品が作られています。

今回はケミカルレースをご紹介致します。

 

ケミカルレースとは?

一見、糸レース風に見えるレースです

生地は温湯で溶けるビニロン生地を使用して

刺繍後に生地を溶解して刺繡糸のみを残す方法で作られます。

以前は化学処理で生地を溶解していた為ケミカルレース名称が生まれたとされております。

外国ではギューバーレース、ギュビールレースとも呼ばれております。

細番手の糸による繊細なレース、太番手の糸を使った立体感のあるレースなど

さまざまなレースが作れます。

小野田画像①

小野田画像②

 

オススメ

ブラックフォーマルに良く使われており、裾やちょっとしたところにパーツ使いで

アクセントに使用するのがお薦めです。

インテリア、雑貨などにもよく使われております。

 

次回はラッセルレースについてご紹介いたします。

詳しくはこちらまで

The following two tabs change content below.
小野田信行

小野田信行

カジュアルファッション・サポーターーの小野田です。
クロップオザキに入社して、なんだかんだで18年。
会社の中では一番レースを取り扱っています。
レースについては社内で私の右に出る者はいません(笑)
カジュアルアパレルお客様中心に営業をさせていただいています。
週末はもっぱら子供と楽しく遊んでいるので、心は休まりますが、体は休まらず奮闘しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket