海に憧れ/イカリボタン

IMG_2077

おはようございます~

ネットショップ・オブ・クロップオザキ店長のキョウです~

夏休み中両親が日本に遊びに来てました

休みなのに仕事より疲れましたわ><

今年はちょうど夏だから、

3人で海に行こうと~

江ノ島に行きました~

私はちょっと日焼けしたいなぁ~というつもりでしたが、

一日ずっと曇りで。。。全然ダメでした><

さて、今日は海と関連ある商品を紹介しまーす~

いかり1

イカリ木ボタン&イカリ彫刻ナットボタン

(碇、いかり、アンカー、Anchor)

とは船舶等を水上の一定範囲に止めておくために、

ロープを付けて海底や湖底、川底へ沈めて使う道具のこと。

爪などが底質に刺さる事で抵抗力(把駐力)を生む物をアンカー、

それ自身の重さによって抵抗力を生むものをシンカーと分類している。

アンカーとシンカーでは構造や使用方法が異なり、

アンカー自体も使用される場所や船舶によって大きさ種類・使用方法が異なる。

船や航海を連想させるものとして、シンボル的に用いられることも多い。(From Wikipedia)

いかり2

イカリ木ボタン

このボタンは白木のボタンにレーザーでイカリを彫刻したデザインが特徴です。

白木なのでレーザーを当てたイカリ部分は少し茶色く焦げているのでイカリのデザインがはっきり出ています。

白木の天然素材感とイカリマークのマリン調がマッチした夏ぽいボタンです。

夏物のシャツやショートパンツによく似合うボタンです。

いかり3

イカリ彫刻ナットボタン

このボタンは南米エクアドルで取れるタグワ椰子の実を利用したナットボタンです。

環境にもとっても優しい原料です。 と言ってもナットボタンはたくさん出回っています。

このボタンは、表面にイカリを彫刻したデザインが特徴なんです。

よくピーコートに使われるイカリ彫刻のボタンはユリア樹脂というプラスチック素材のものが主流です。

このボタンはボタンの素材では高級素材であるナットを利用してイカリ彫刻ボタンを作りました。

ピーコートだけでなく、マリン調のボーダーの洋服にもぴったりの高級感のあるボタンです。

流行のボーダーの生地にこのイカリ彫刻ナットボタンを合わせてみていかがでしょうか。

興味がある方、是非是非~(♡˙︶˙♡)

↓↓↓

http://shop.cropozaki.com/

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket