「オオサカコオフク塾2021→2025 Vol.2」開催!全3回のワークショップで障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解し、リデザイン

クロップオザキは障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解し、リデザインするワークショップ「オオサカコオフク塾」にて、資材の提供をさせていただくことになりました!

大阪での開催になりますが、興味のある方はぜひご参加ください。

オオサカコオフク塾2021→2025 Vol.2

任意団体コオフクは、様々な人々が集い、障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解・リデザインし、成果発表を行うプログラムとして、昨年に続き、今秋も『オオサカコオフク塾2021→2025 Vol.2』を開催します。

 

「オオサカコオフク塾」とは?

「オオサカコオフク塾」は、多様な人々が集い、既製服や服を着ることを通して、障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解し、リデザインし、カタチにし、成果発表までを行うプログラムです。本プログラムで実施する全3回のワークショップでは、株式会社shoichiが提供する既製服を用いて、6-7名で構成したチームごとに、衣服、服を着ることの悩み、困りごとを皆で“理解”し、それを解決する“リデザイン”を考え、“カタチ”にしていきます。なお、今回のプログラムも昨年同様に特定非営利活動法人やさしいあおぞらの利用者、職員、大阪のファッション専門学校「大阪文化服装学院」の協力に加え、学生、教職員にも参加いただきます。

 

「オオサカコオフク塾2021→2025 Vol2」 開催!

「オオサカコオフク塾」は昨年、記念すべき第一回が実施され、一般応募者を含めた合計30名による参加のもと、闊達なワークショップが展開され、好評のもと終了いたしました。本年度も、中身と成果発表の場の両方に磨きをかけ、さらなるパワーアップを果たしてプロジェクトを再始動いたします。ご興味がある方は、アパレルのモノづくり経験がなくても技術面は経験者がサポート・お手伝いしますのでご心配不要です。是非、お気軽にご参加下さい。

 

クロップオザキは何をするの?

クロップオザキは本年よりプログラムに協力させていただき、アパレル副資材の供給と、副資材の観点から制作のアドバイスをさせていただきます。

また、アパレル副資材を通して誰もが心地よく、おしゃれを楽しめる服を一緒に追及し、今までのワークショップで様々な考えを持った方からお話を伺いたいと思っています。

 

スケジュール

【ワークショップ】3回全ての参加を通して仕上げるプログラム。

日時:10/22(土)、11/19(土)、12/10(土)pm 1:00 ~4:00

※参加費 無料

会場:学校法人 ミクニ学園 大阪文化服装学院 南館   大阪市淀川区三国本町2-18-48

※バリアフリー対応会場

 

【成果発表】リデザイン服の一般公開

日時:2022年12 月21日(水)~12月28(水)予定

会場:あべのハルカス近鉄本店

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

※2023年2月に実施予定の大阪文化服装学院の「卒業作品展」においても、展示を計画しております。

 

【参加対象】原則、3回のワークショップに参加できる方。

ショウガイシャ、LGBTQ、中学生、高校生、学生、社会人など“多様な人”20名程度。

(応募者多数の場合は、抽選)

 

【応募期間】本日より2022年9月25日(日)まで

 

【応募方法】 グーグルフォームで応募

https://forms.gle/KTakrgLdAszpQVFFA

 

または、Email(cofukupj@gmail.com)で応募いただきます。

Emailの場合、タイトルを「オオサカコオフク塾 参加希望」にし、下記項目を明記し、応募いただきます。

名前 / ふりがな / 年齢 / 住所 / 職業 /連絡先(当日、連絡がつく電話番号など)/ Eメールアドレス / /応募動機や期待すること

 

新型コロナウイルス感染防止について

本ワークショップでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人数制限を設けるなど、万全の対策で行います。

 

Appendix

㈱shoichiについて

HP: https://shoichi.co.jp/

在庫処分、在庫廃棄のリーディングカンパニーを目指し、「眠れる在庫に魂を与え、再び輝くステージを与えます!」という理念の元、対法人・企業に特化した在庫処分代行業を行っています。また、「廃棄ゼロがこども達の未来を創る」をキャッチフレーズに余剰在庫の販売を行い、売上の一部を現地NPO団体に寄付する「TASUKEAI 0 PROJECT」を推進しています。

 

任意団体コオフクについて

HP: https://co-fuku.com/

私らしく。あなたらしく。誰でもおしゃれを楽しめる社会を。衣服を通したコミュニケーションデザイン(ファッション オルタナティブ デザイン)を通し「私らしく。あなたらしく。誰でもおしゃれを楽しめる社会を。」をクレドに、あまねく人々のQOL向上に貢献します。趣旨に賛同するアパレル出身者で結成し、心にとっても、身体にとっても、着やすい衣服の提供や関連する啓発活動を行っています。

 

株式会社近鉄百貨店について

HP: https://www.d-kintetsu.co.jp/

近鉄百貨店は「くらしを豊かにするプラットフォーマー」を長期ビジョンとして掲げ、沿線で生活されるお客様の“くらしのプラットフォーム”を構築し、地域生活にまつわるサービスを総合的に提供することで、「豊かなくらしと価値ある生活文化」の創造と、持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。

 

株式会社クロップオザキについて

HP: https://www.cropozaki.com/

 

アパレルのものづくりをファッション資材の調達やOEM生産でサポートする専門商社です。ボタン、ファスナー、テープ、裏地、芯地、生地など、幅広く資材を取り扱っています。資材販売以外にも、障がい者用のウェアラブルデバイスの開発支援や、ものづくりの場でのリサイクル素材の提供活動、中高生・専門学生向けに特別講座を行うなど、ファッション資材を通じ未来を創る社会貢献活動を行っています。

 

特定非営利活動法人やさしいあおぞらについて

HP: https://ao-zora.org/

障がい者をはじめ、あらゆる就業が困難な方に対して、労働権及び、自立の確立をめざし、既存の労働者市場の支援に加え、生産能力の低い労働者の社会参加を可能とする新規労働者市場の開拓支援事業を行い、その結果を広く社会に啓発することで、共生社会の実現に寄与することを目的としています。

 

 

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket