エンブロイダリーレースご紹介

こんにちは、カジュアルファッションサポーターの小野田です。

今回ご紹介するのは、エンブロイダリーレースです。

エンブロイダリーレースとは?

エンブロイダリーレースは生地にエンブロイダリーレース機で刺繍加工を施したものを言います。エンブロイダリー(embroidery)とは英語で刺繍の意味です。このレースには、生地をそのまま残したもの、穴の開いたもの、生地が溶解されて刺繍部分が残ったもの(ケミカルレース)があり、レースの中でも広範囲に使用されています。別項目で紹介しているケミカルレースチュールレースもエンブロイダリーレースの一種です。ここでは綿レースを紹介します。綿レースは、綿ブロードの生地に刺繍を施し、そのまま生地状で使用したり、細くカットして使用したり用途により使い方はさまざまです。幅も生地幅の1m以上あるものか1cmほどにカットした細幅のものまでいろいろです。

エンブロイダリーレース機は13.7mの長さで仕上がるようになっています。

なので1反の長さは13.7mとなります。

詳しくは弊社の各営業へ気軽にお問い合わせください。

また、こちらからでもお問い合わせを受け付けております。

The following two tabs change content below.
小野田信行

小野田信行

レース・アドバイザーの小野田です。
クロップオザキに入社して、なんだかんだでもうすぐ15年。
会社の中では一番レースを取り扱っています。
レースについては社内で私の右に出る者はいません(笑)
カジュアルアパレルお客様中心に営業をさせていただいています。
週末はもっぱら子供と楽しく遊んでいるので、心は休まりますが、体は休まらず奮闘しています。
小野田信行

最新記事 by 小野田信行 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket