ナットボタンとは何ですか?

日々、暑かったり涼しかったり体調管理が難しいですよね。

秋に向かって何だかもの悲しい気持ちになっているのは私だけでしょうか。

 

こんにちは。

カジュアルファッションサポーターの小野田です。

今回ご紹介します商品は“ナットボタン”です。

 

ナットボタンとは?

ナットボタンはスーツ、ジャケットやコートによく使用するボタンの素材の中で、

水牛ボタンに次ぐ高級素材のボタンです。

 

ナットボタンの原料

その原料は南米のエクアドルのタグア椰子という椰子の実の種が原料になります。

この種は直径5cm×10cmくらいの楕円形の少し大きめの卵みたいな感じです。

外側は茶色なのですが、中身は乳白色でこの色をとってアイボリーナットとも言われます。

 

ナットボタンのカラー

色の付いているナットボタンはすべて後から染めて色を付けています。

色を付けると若干の色の濃淡が出て、年輪のような渦がうっすら見えます。

これがナットボタンの見た目の特徴です。

 

小野田写真① 小野田写真②

 

使用注意事項!

①  ナットボタンは後染めのボタンですので、色落ちの可能性があります。

薄い色の生地に濃い色のボタンを使用するのはお避けください。

②  今のこの時期(梅雨)は染色後に良く乾燥させないと天然素材なのでカビが発生してしまいます。

 

注意事項を守って正しく楽しく使用しましょうね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました~。

ナットボタンに関するお問い合わせはコチラまで!!

The following two tabs change content below.
小野田信行

小野田信行

カジュアルファッション・サポーターーの小野田です。
会社の中では一番レースを取り扱っています。
レースについては社内で私の右に出る者はいません(笑)
カジュアルアパレルお客様中心に営業をさせていただいています。
週末はもっぱら子供と楽しく遊んでいるので、心は休まりますが、体は休まらず奮闘しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket