蛍光の原理とは…?~蛍光資材の紹介~

こんにちは!スポーツファッションサポーターの平野です。

今回は蛍光についてのお話。蛍光(ネオンカラー)は今ではファッションになくてはならないカラーですよね。ラグジュアリーブランド中心に、こぞって蛍光色を取り入れ瞬く間にトレンドとして注目されています。その魅力は何といっても目を引く色味と発色にあるのではないでしょうか。洋服はもちろん、蛍光の商品は身近に色々あります。

 

身近にある蛍光

蛍光ペン

学生さんや事務仕事をされる方には身近なものですよね~ 塗った箇所が鮮やかな色で目立ちます

蛍光ペン

 

ファッション

洋服のアクセントに蛍光の生地・資材を・・・なんて商品も多いですよね。

蛍光のシューズ

 

蛍光をポイント使いしたファッション

 

蛍光灯

蛍光塗料が塗られた蛍光管の内側に放電で発生する紫外線がぶつかることで、蛍光塗料が発光するという仕組みです。効率がよく、発熱も少ないのが特徴です。

 

 

蛍光が発光して見えるのは…??

なぜ蛍光は発光して見えるのでしょうか?蛍光の原理から発色のメカニズムまでご説明していきます。

■けいこう【蛍光】とは、光や放射線をうけることで、熱を発することなく光る現象やその光自体のことこうした性質をもつ物質をまとめて、蛍光物質と呼びます。簡単に言うと“”光を受けて熱を発することなく光る物質“”になります。

蛍光の原理を簡単にまとめると、

・色は物体に光が反射して見えている。

・蛍光色には蛍光体という物質が含まれている。

・蛍光体は紫外線を光に変換する。

つまり・・・蛍光色が鮮やかに発色して見えるのは、紫外線など目に見えない光を吸収して目に見える光として放出しているためです!(普通の色より3倍の光(色)を放出しているみたいです。)

蛍光の発色の原理は簡単にこんな感じです。普通の色より光の吸収・放出が多いから鮮やかな色に見えるんですね!

 

蛍光の原理がわかったところで、蛍光資材をどんどんご紹介していきます!

 

蛍光資材

まずは生地から

 

蛍光のチェック・ストライプ柄の生地

柄物×蛍光はインパクト大ですね。ずっと見ていると目がチカチカします笑

蛍光のチェック①
蛍光のチェックとストライプ②

 

蛍光メッシュ

ネオンカラーが眩しいですね!

メッシュ

 

蛍光×反射生地

主にユニホームなどでよく使われています。蛍光色×反射と夜でも目を引く素材。

蛍光×反射生地

 

リブ

リブ糸にも実は蛍光カラーがあることご存知でしたか?ライン等のアクセントで蛍光入れてもお洒落ですね!

ポリエステル糸のリブ

 

これはポリエステル糸ですが、定番カラーとして10色展開しています。

今日はここまで~また次回蛍光の付属について色々ご紹介します!

 

蛍光の資材に関するお問い合わせはこちらから

The following two tabs change content below.
平野建司
ラインストーン・アドバイザー、スポーツファッションサポーターの入社9年目の平野と申します。スポーツブランドを中心に担当させて頂いております。スポーツでもラインストーンを使ったワッペンやシートなどをよく扱っています。ラインストーンのことならお任せください。
明るく楽しくをモットーに安心・安全な最新資材をご提供できるよう頑張ります!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket