ファスナーにお好みのデザインプリントが可能!プリファについて

若葉の芽吹きもあっと言う間に過ぎ、5月から気温は30度越えです。丁度良い季節、春と秋が失われ久しいです。

当社コンペが行われた日も真夏日でした!

日本は四季が有るからこその国で、春と秋は日本人の心の優しさと感情を抑える穏やかさを表しています。日本の四季を情緒豊かに表現出来るファスナーがあります。その名は”PRIFA(プリファ)”です。

 

PRIFA(プリファ)とは

PRIFAとは、YKKのファスナーでファスナー本体にインクジェットプリントを施しお好みのデザインにプリントできるファスナーです。

どんな柄がプリントできるの?

ブランドロゴはもちろん、通常のプリントと同じドットやストライプ柄、風景やお花といったいろいろなプリントが可能です。無地の生地のシンプルな製品でもシーズンテーマのプリントを載せたプリファを使うと、ファスナーとしての役目とプリントによる部分的なアクセントを利かせることができます。まさに、一石二鳥のファスナーと言えます。

このようにさまざまなプリントを施すことが可能です。

さまざまな柄が表現できます

 

プリファに関するQ&A

プリファでプリントできるファスナーの種類は?

コイルファスナー(裏使い含む)、ビスロンファスナー、コンシールファスナーで作成が可能です。

透明コイルファスナー (エレメント部分もプリント)

 

ビスロンファスナー (エレメント部分もプリント)
No5のコンシールファスナー

 

コイルとビスロンファスナーならどんなサイズにでもプリントできるの?

コイルファスナー、ビスロンファスナーともにNo.3とNo.5にプリント可能です。コイルファスナーについて表使いと裏使い共に可能で、特殊コイルファスナーのアクアガード(簡易止水)にもプリントが可能です。

アクアガード

 

柄をプリントするときの手法は?

連続柄とリピート柄(位置決め)が有り、連続柄は同じ柄の連続で、リピート柄はロゴやマークを位置決めしてプリントする事になります。

ビスロン(マリン柄)

 

ビスロン(ペイズリー柄)

 

 

コイルファスナーにできてビスロンファスナーにできないプリント手法もあります。

コイルファスナーはコイルのエレメントが螺旋状に連続で付いているファスナーです。その為 連続柄、リピート柄共に作成が可能です。一方ビスロンファスナーはムシが独立している為、連続柄の作成は不可、リピート柄のみの対応となっております。

コイルファスナー表使いとビスロンファスナーへのプリントは、テープ部分は勿論、エレメント部分にもプリントが綺麗に載ります。

まとめ

ファスナーの自体がデザイン性を表現するプリファ。アイデア次第でまったく新しいデザインの製品を作り出すことができます。洋服に限らず、バッグ、リュックなどにもいいですね。プリファを使ってデザインの幅を広げてみましょう。次回はプリファの発注方法と注意点についてお伝えします。

一度は使ってみたい、そんなファスナーがプリファです。

プリファについてのお問い合わせはこちらから

The following two tabs change content below.
小関完司
メッシュの鬼こと、メッシュアドバイザーの小関です。
メッシュのことは誰よりも知っている自負があります。
社会に出てからこの仕事一筋でやって来た、根っからの副資材男です。田舎育ちの私は自然が好きで、休みの日は毎週のように釣りに出掛け自然に溶け込んでおります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket