’17 洗濯絵表示が変わります!~アイロン編~

こんにちは、スポーツカジュアルファッションサポーター 桑室です。

本日弊社では健康診断が行なわれています。

年々体のコントロールで出来なくなっており、制御不能状態。。。

いったいどんな結果がでるのやら、戦々恐々としています。

 

さて、洗濯絵表示の変更にともなうブログ、第4弾は『アイロン』の表記についてです。

↓↓バックナンバーはこちらから↓↓

第1弾『 漂白・乾燥編 』

第2弾『 水洗い編 』

第3弾自然乾燥編

 

これまでのアイロン表記

アイロンの表記は低温・中温・高温を表す漢字を使っていました。

IMG_1580 (600x800) - コピー - コピー (2)   IMG_1580 (600x800) - コピー - コピー  IMG_1580 (600x800) - コピー

 

日本製のアイロンも概ねこのような表記です。

 

IMG_1580 (600x800) - コピー - コピー (3)  アイロンできない場合は ×です。

 

 

新しい表記では

IMG_1636 (600x800) - コピー (3)  底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる

IMG_1636 (600x800) - コピー (2) 底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる

IMG_1636 (600x800) - コピー  底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる

IMG_1636 (600x800) - コピー (4)  アイロン仕上げ処理はできない

 

低・中・高に代わって点の数によって温度の強さを表示しています。

 

 

注意点

スチームや当て布、部分アイロンなどの指示は付記用語で補ってください。

 

次回はクリーニングについてです。

 

寒くなってきましたので体調にご注意下さい!

 

 

The following two tabs change content below.
桑室正

桑室正

営業2部3課 課長代理株式会社クロップオザキ
中国資材アドバイザーの桑室です
2010年から4年間上海に駐在していました
中国事情、中国資材のことならお任せ下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket