よくある金属資材のサビ・腐食

こんにちは。

スポーツファッションサポーターの山崎です。

 

朝晩冷え込んできまして、コートを着ている方も増えてきました。

お洒落をより楽しめる季節ですね。

 

金属付属のサビ・腐食

コートやブルゾンなど、よく見て頂くとファスナーや

ドットボタンなど金属の付属が多く使われます。

これらの金属ですが、稀にこの写真のように縫製後にサビが発生してしまうことがあります。

山崎 10月 写真①

製品や表生地などに汚れ落としなどの溶剤を使用し、

それが残留することで金属が酸化してしまうのです。

 

フッ素系の汚れ落としなどのケースが事例として挙げられます。

ご家庭でも、こういった成分が付着した場合にはサビや変色の原因となりますのでご注意ください。

詳しいことをお聞きしたい方はコチラまでお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket