ベルトレスパンツですよ、時代は!?

こんにちは!

クロップオザキの社長の尾崎です。

先週お伝えした当社のECサイトの名前とロゴが決定しました。あ、名前はもう先週以前に決まってましたね。ちなみに名前は「ハンディークロップ」。その由来はこちらから。そして、ロゴは3つの内からこれに決定!

 

やっぱりクロップオザキのロゴと親和性が高いのが高評価を得て、ダントツで一位でした!これからも

をよろしくお願いします!


さて、今回はこれから流行間違いなしのメンズパンツを紹介します。そのパンツの名前は「ベルトレスパンツ」

ベルトレスという意味はベルトをしないパンツってことです。ベルトをしないパンツってゴムパンか?いやいやもっとカッコいいんです。今回はベルトレスパンツとそこに使われる資材を紹介ます。

 

流行のベルトレスパンツ

6月にイタリアのフィレンツェで行われたメンズファッションの展示会 Pitti Uomoでもベルトレスパンツばかりだったそうです。

スタイルは2タックで裾は細いタイプ。こう聞いて思い出すのはボンタンですが、渡りは細いのでボンタンにならず、スタイリッシュです(笑)

 

当社の2018 Spring& Summer 向けの提案サンプルもベルトレスパンツ。カーゴパンツですが、ベルトレス仕様です。ウェスト横のテープを引っ張り、絞れるようになっています。テープを使ったり、共地でベルトを作り、ウェスト横で絞れる仕様が今回のベルトレスパンツの特徴です。間違ってもウェストゴムパンツじゃないですからね(笑)

 

 

ベルトレスパンツに使う資材

ベルトレスパンツが流行っているからか、ボタン最大手メーカーのアイリスさんはパンツとジレ(ベスト)専用カタログをデビューさせていました。流石ですね。アイリスさんも毎回Pitti Uomoには行っていますからね。

サンプル帳の中のパンツの写真もベルトレスパンツです!!

ベルトレスだろうとパンツにはボタンは必須です。ボタンもイタリアンぽいボタンが多くてセンスがいいです。そして、ボタン以外に必要となるのが、これ!!

尾錠(びじょう)とかアジャスターと言われる金属のパーツ。もともとはジレ(ベスト)の背中(腰)のアジャスターに使われるパーツ。ベルトレスパンツでは、ウェストの左右に一つづつ付けて、ベルトがなくてもウェストを絞れる仕様にします。

Dの形をした金属パーツ Dカンを2つ使ってアジャストに使う事もできます。左右で4つ付くので少し重くなってしまいますが。

これからの資材もこれらアジャスターが人気になること間違いなしですね!

 

おまけ

先日、作ってもらったスーツ。パンツがベルトレス! ベルトループもない徹底ぶり(笑)

かなり上級者編スーツです。パンツの丈も短く、会社に着ていったら「田舎の小学生みたい」と言われました(笑)

まとめ

これから流行間違いなしのベルトレスパンツいかがだったでしょうか。ここ最近はなかった流行ですね。アジャスターもそんなに出る資材ではなかったですが、これからは引き合いが増えるな〜!?

 

アジャスターのご注文はこちらから

その他のお問い合わせはこちらから

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket