涼しげなレースでアクセントを!

こんにちは!

カジュアルファッションサポーター小野田です。

梅雨も始まりビールがさらにおいしい季節になってまいりましたね。

街行く人達の服装も軽くさわやかです!

 

最近女性が着られているスカート、ワンピースで透けたレースの生地を

使っているのがよくみられます。

 

と言う事で今回はレースの種類についてご案内させていただきます。

 

どんな種類のレースがあるの?

代表的なレースをご紹介していきたいと思います。

 

ケミカルレース

小野田ブログ写真①  小野田ブログ写真②

こちらの写真のようなのがケミカルレースです。

ケミカルレースは一見、糸レースに見えるレースです。

 

水溶性(お湯で溶ける)のビニロン生地に刺繍を施し、その後、

生地の部分を溶かし、刺繍部分だけを残す方法で作られます。

なので、糸レースに見えるのです。

 

以前は化学処理で生地を溶かしていたため、ケミカル(化学)レースという名前がつきました。

海外ではギューバーレース、ギュビールレースとも言われます。

 

細番手の糸を利用して繊細な柄のレースを作ったり、太番手の糸を使い立体感のあるレースにしたり、

さまざまなレースを作ることができます。

洋服以外にもインテリアや雑貨などにもよく使われていますね。

 

チュールレース

 小野田ブログ写真③

小野田ブログ写真④

次にご紹介するのがチュールレースです。

 

チュールレースもエンブロイダリーレースの一種で、

チュールと呼ばれるネット状の生地に刺繍を施して作られます。

 

ケミカルレースとの違いは、ケミカルレースは刺繍部分だけが残るのに対し、

チュールレースは刺繍部分と細かい網目のベースが残ります。

チュール部分はナイロン繊維が使用されることが多いです。

 

チュールレースはウェディングドレスやブーケなどによく使われています。

 

他にもレースの種類としては、エンブロイダリーレース(綿レース)、

ラッセルレース、トーションレースetcたくさんの種類があります。

他のレースはまた次の機会に詳しくご紹介したいと思います!

 

これらのレースの詳細説明やおすすめ使用法、

弊社HPにもレースの注意点などの詳細を掲載していますので

是非ご参照ください!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.cropozaki.com/category/1985919.html

 

商品関するお問い合わせはコチラまで!

 

今後も街中で見かけた流行りのアパレル資材について

わかりやすくご案内をさせて頂きますのでよろしくお願いします!

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

今日も1日頑張りましょう~

The following two tabs change content below.
小野田信行

小野田信行

カジュアルファッション・サポーターーの小野田です。
会社の中では一番レースを取り扱っています。
レースについては社内で私の右に出る者はいません(笑)
カジュアルアパレルお客様中心に営業をさせていただいています。
週末はもっぱら子供と楽しく遊んでいるので、心は休まりますが、体は休まらず奮闘しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket