イタリア Pitti Uomoでなぜかボタンばかり見てきた件

こんにちは。ネットショップ社長の尾崎です。

先週の水曜から日曜日までイタリアのフィレンツェに行ってきました。フィレンツェまで、今回はパリ乗換えで20時間近く掛かって行ってました。いや~、ロングフライト&乗り換えは本当に疲れますね! でも、美味しいイタ飯とワインですぐに元気になりました。 そんなで、今週の私のブログはこの出張のお話。今回の出張の目的はPitti Uomoというメンズファッションの展示会に行くことでした。

20150618_094923

この展示会には日本からもセレクトショップや百貨店のバイヤーの方がたくさん訪れます。2016Spring&Summer向けの買い付けをしていくので、来年のトレンドが見えてきます。今回はこのPitti Uomoを付属屋的視線でお届けします。 普通は洋服自体や生地に目が行くところですが、どうしてもボタンに目が行ってしまいます。 ということでボタンのPitti Uomoトレンド情報!!

縁が白いボタン

縁が微妙に白くなっているボタンをよく見かけます。これは2015 Fall & Winter でも使われていて、特にジャケットに多く使われています。   20150618_140721

同色系のボタン

同色と言っても、ブルー系の生地にブルー系のボタン。レッド系生地に赤いボタンと、日本では水牛とかナットのナチュラル系の色や黒っぽいボタンを付けることが多いですが、イタリアでは同色系です。日本だと赤や青のボタンはプラスチックぽさが強くなり安ぽく成りがちですが、こっちのボタンは石ぽいものがあり、安ぽく見えません。カッコイイです。

20150618_124037

20150618_105505

20150618_104313

カラフルボタン

上のボタンもカラフルですが、配色使いや多色使いでボタンを使うのもイタリアぽいです。今回もカラフルなボタンたちを見掛けました。 20150618_183505

20150618_150902

20150618_150846

金属ボタンもありです

金属ボタンもビンテージポイものからキレイ目系のものまでありました。

20150619_112110

20150618_124025

20150618_124448

20150618_133418(0)

20150618_111348

まとめ

Pitti Uomoは年2回1~2月くらいの秋冬ものと6月の春夏ものとがあります。今回、春夏ものを見たのは初めてでした。前回は去年の冬に来たので1年半ぶり。会場には数多くのファッショニスタが闊歩し、華やかな展示会です。ここでボタンやテープなど資材を見るのはとても勉強になります!

写真ばかりのブログになってしまいました!

本当はもっともっと紹介したいのですが、また今度ということで。

お問い合わせはこちらから。

クロップオザキのネットショップはこちらから。

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket