中国 広州市場でお宝探しです!

クロップオザキOEM部 小野寺です。

当社のブログは日程組んで各担当が書くのですが
あ、もう私の番が回ってきました。
今回のブログは2週間前に香港・広州出張で、行ってきた広州市場ついてにします。

 

広州生地市場って?

広東省広州市
ここには世界最大と言われる生地市場があります。
この市場の原型が香港生地市場サムスイポーと言われてます。
今回の出張にて、先にサムスイポー行ってきましたが
広州生地市場はサムスイポーの何倍もの大きさなってます。

広州生地市場

宝の山ですが宝を探すのが大変です。
宝とは掘り出し物の生地、附属です。

DSCF2551 DSCF2550

市場の生地は「早い、安い、まずくは無い」!

広州市場はラーメン屋さんの「早い、安い、うまい」とありますが
「早い(すぐある)、安い(値段)、まずくは無い(探せばいい物あり)」
こんな感じです。
もうすでに私も10年以上通ってますが
最初は何も知らずにかなり酷い目にあいました。。。
近年は仲の良い人まで出来て
ここの生地屋はどうなのとか聞ける人もできました。

 

こんな人は使っちゃダメ!

広州生地市場は「所詮、広州生地市場」と思い使用するにはいいですが
そうでなく「いいものを安く作ろう」とか思っている人はやめた方がいいです。

 

お宝もある!?

この市場ではイタリア生地から広州生地まで取り扱ってますが
本物イタリア生地の1/10の値段でイタリア生地に似た広州生地も沢山あります。

これは使いようですね。
イタリアジャケットにて当社契約デザイナーの大先生も
それこそバルベラ、ロロピアーナ、カノニコ等の5,000-8,000円もする生地も使いますが
安くイタリアン感覚のジャケットを求める人のために、ここの生地も上手に使います。
本物のイタリア生地を使ったジャケットも似寄りの広州生地のジャケットも
普通の人が見たら余りわかりません。

生地の目利きができる人が見て、生地を探せれば、お宝にあたることもあります。

「宝を探せる」と言うのはここです。

まとめ

広州市は中国の問屋とも言われ
小物市場、バック市場、靴市場、文具市場と色々とあります。
出張の都度、勉強も含め他の市場を見てきてますので
次の機会に他の市場も紹介します。

 

この記事に関するお問合せはこちらから

The following two tabs change content below.
小野寺良彦

小野寺良彦

テキスタイル・製品営業部 部長株式会社クロップオザキ
ウールファブリック・アドバイザーの小野寺です。生地の販売を数十年、今は布帛製品のOEM生産をやっています。生地は得意で、特にウール地にはちょいとうるさいです。ウールの生地で困ったときは相談してください。あ、それ以外でも聞いてくださいね!よろしくお願いします。
小野寺良彦

最新記事 by 小野寺良彦 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket