ドッグウェアを作っていて、生地探しに困ったら!

こんにちは。株式会社クロップオザキの社長の尾崎です。

東京も梅雨入りして、翌日は快晴という梅雨入りが嘘のようなお天気でしたが、今週は梅雨らしい天気が日、月、火と続いています。写真は雨に濡れる洋館。赤坂プリンス クラシックハウスです。雨が似合う建物ですね。

 

 

先日、犬の洋服を作っている方が当社にいらしてくれました。Taylor 83というブランド名で小型犬専門のドッグウェア・小物などを製造・販売しています。特徴はなんと言っても、ウェアでも小物でも、名入れをしてくれるというもの。ペットの名前がプリントされたウェアなんて、特別感があって、とってもいいですよね。Taylor 83さんのウェブサイトはこちらから。

 

ドッグウェアのお客様がクロップオザキへ

では、Taylor 83さんが何をしに来たのでしょうか? 生地を探しに来てくれたのです。

Taylor 83さんは、ご自身の飼っているトイプードルに合う洋服を探していたのですが、いいものが無く、だったら自分で作ってしまおうと作ったことから始まりました。元々アパレルのデザイナーだったので、センスは抜群です。縫製やプリントも自分でやっています。現在はネットショップのみで販売していますが、かなり人気があります。ご自身だけでは、対応できなくなり、社員さんを雇い会社形式にして、現在活動中なんです。

そんなTaylor 83さんの悩みは、生地を探すこと。ユザワヤなどの小売店や日暮里の繊維街に探しに行くそうですが、欲しい生地が見つからないことが多い。特に、定番アイテムや売れ筋で追加生産したくて同じ生地を探そうとすると、同じ生地は既になくなっていてリピートできないってことが多いそうなんです。そこで、当社に相談に来ていただいたという訳なんです。

 

同じ生地を探すのが大変!

クロップオザキだと何ができるの?

当社には付属の見本帳はもちろん、生地の見本帳やスワッチもたくさんあります。しかも、定番で回している生地も多いので、リピートでも同じ生地を調達できます。お店を探し回るより、当社のショールームでサンプル帳から探してもらえれば、時間的にも体力的にも楽に欲しい生地を見つけることができます。生地の知識のあるスタッフが生地検索のお手伝いも可能です。

 

サンプル帳でも生地は風合いを確かめられます!

すべて生地のサンプル帳

スワッチもサンプル帳も定期的に入れ替えます!

さらに、一緒に付属も見ることができるので、生地に合わせたボタンやファスナー、リボンなんかを選ぶのも可能です。そのために大きな机も用意しちゃいました!

どうやってドッグウェアの方がクロップオザキを知ったのか?

今回、当社を訪問してくれたTaylor 83さんはどうやって当社を知ったのか? 実は、私が行っている美容院の美容師さんの奥様がやっているんです。なので偶然なんです。でも、ドッグウェアを作っていて、同じように生地調達でお困りの方がいらっしゃるのではないかと思うのです。ドッグウェアでなくても、人向けの洋服でも、バッグでも、着ぐるみでも、縫製品を作っている人で、生地や付属の手配に困っている人がいるのではないか? そんな人たちのお役に立てないかとずっと考えていたのです。そして、今年の1月にショールームを大幅リニューアルしました。ここに来れば、先にも書いた通り、生地も付属もサンプル帳で見ることができます。サンプル帳なので、効率よく欲しい資材を見つけることができます。当社では、事前予約にはなりますが、このショールームを開放しています。ぜひ、資材調達にお困りの方にご利用いただきたいです!

まとめ

アパレルの方だけでなく、生地を使う方、ボタンやファスナーを使う方、多くの方にぜひショールームを使って欲しいと思っています。特にドッグウェアを製造している人は、バッチリお役立てできると思います。お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから。

クロップオザキ ショールームの詳しい情報はこちらから

開放時間:平日 11:00-17:00

ショールームの場所
東京都千代田区東神田2-1-11第一坂本ビル 5F

最寄り駅

都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分、馬喰横山駅 徒歩9分

日比谷線 秋葉原駅 徒歩7分、小伝馬町駅 徒歩9分

JR 秋葉原駅 徒歩7分、馬喰町駅 徒歩7分、浅草橋駅 徒歩9分

 

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket