幸せの黄色いストールを染めてみた〜♪

9月に入ってだいぶすごしやすくなってきましたが自然災害が多く、

台風22号も発生して今後の動きが気になります。

我が家の裏山ではガマズミの実が色づきはじめています。

またもや週末にブログを書くはめになっているテキスタイル担当の瀧澤です。

 

先日仕入先さんよりいただいた麻のストールのサンプルを草木染めしようと

思っていたのですが、暑い中で火を使う気にならずに放置していました

今回はブログのネタに染めてみる事に・・・

さて、何で染めようか?

手近にあるのは、栗イガ・月桂樹・葛・オリーブ・イヌタデ

セイタカアワダチソウ・ヨモギ・ヤマモモ・イタドリ。。。

麻は染まりにくいので本来は大豆や牛乳などタンパク質を

繊維に吸収させる下処理が必要なので結講面倒・・・と

これがありました〜♪

 

カレー用に常備しているスパイスの中にターメック(和名うこん)パウダー!

見た目もほとんど染料(笑)

材料になる植物を集める手間も、煮出す必要もありません

と言うことで早速ストールを精錬し(ウタマロ石鹸をちょっと入れて煮るだけです)

ターメリックパウダー小さじ2(適当です)を溶かした染料液で煮出し冷めるまで放置

さすが、染着力が強いです!

 

ショウガ科/ウコン属のウコンは熱帯アジア原産の多年草で生薬名を鬱金、

別名を黄染草(きそめくさ)呼ばれカレーのスパイスであるターメリックとして知られています。

元来うこんは薬用として用いられる他、カレーや沢庵漬などの食品の色付けや

染料としては紅染め下染めとして用いられ

防虫殺菌作用があるので木綿を染めて書画や着物の保存や

産着としても重用されて来ました。

 

なんて書いているうちに染液が冷めたので軽く水洗いして余分な染料を落とし、

軽く絞って食酢を入れた水にストールを浸して色止めをすると

鮮やかなレモンイエローに色が変わりました。

さすがインド産のターメリック

日本人には合わせるのが難しい鮮やかイエロー(笑)

でも良いんです!

一家に一枚、金運と幸せを呼ぶ黄色いストールはいかがですか?

クロップオザキでは今回使用した染色前のストール生産を

バイオーダーでお受けしています。

お問い合わせはこちらまで。

では、ナマステ〜

The following two tabs change content below.
瀧澤則夫

瀧澤則夫

テキスタイル課 課長株式会社クロップオザキ
アウトドア・スペシャリストの瀧澤です。
生地販売一筋でやってきたので、生地のことなら何でもお聞きください。趣味がトレッキングや山登りなので、アウトドアウェアには詳しいです。お気軽にご相談ください。
瀧澤則夫

最新記事 by 瀧澤則夫 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket