自然の恵み⇒泥染め生地~

おはようございます~

ネットショップ・オブ・クロップオザキ店長のキョウです。

ゴールデンウィーク帰国してしまいました。

初日から酷い風邪引いちゃって、

辛かった><

今回は丁度中国も5/1国際労働節休みの為、

いとこ達と上海都内にある「七宝古鎮」に観光しました。

「七宝古鎮」に何十回も行ったけど飽きないですね~

GWなので人すごいこんでました。

糯米団子が一押しおすすめ!

特に中身はお肉のほうが毎回必ず注文します~

観光よりグルメめぐり~

牛肉春雨スープや臭豆腐もおすすめです~

「七宝古鎮」は上海に行ったら是非行ってみてほしいの観光スポットです~

 

さって、本日の本題に戻ります~

「泥染め」という言葉聞いたことございますか?

泥染め生地の表面

泥染め生地の裏面

 

「泥染め」とは聞きなれない言葉ですが、

これは奄美大島の大島紬を作るのにも使われる古代から伝わる染色方法です。

自然の力のみで染色していて、独特な色合いが特徴。

また、すべて手作業で行っているので、色や風合い、

厚さに多少のバラつきがでますが、これもこの生地の味です。

さらに、防虫効果や長期間保存しても変質しないなど他の生地にはない特徴があります。

自然を感じ、自然を楽しめる生地です!

独特な表情を持って、格好いいですね!(´˘`)♡

ネットショップ・オブ・クロップオザキには

様々な風合いの泥染め生地が揃ってますので、

是非ご覧ください(m..)m

♡泥染め生地シリーズ

 

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket