CROP展示会人気BEST 3の発表

 

OEMチーム 小野寺です。

今日は展示会にて人気のあったシャツ生地について。

2016SS展示会にてのシャツ生地BEST3

No3

フレンチリネン 麻-100%

No3

麻独特の清涼感のある素材です。

展示会シャツはこれに製品バイオをかけて

風合いをしなやかにしてます。

No2

GIZA88 100/2タイプライタークロス

No2

今年はタイプライターのシャツ地がかなり人気です。

ギザコットン(100/2超長綿)を通常のブロードより

高密度織りにてハリコシのある風合いに仕上げた生地です。

展示会シャツはこれに製品バイオをかけて

ほろ良いハリコシにしなやかさを加えたシャツにしてます。

No1

PIMA COTTON 80/1タイプライター

No1

No1もタイプライターです。

ピマコットン(ペルーの超長綿)を使用した高密度平織りです。

ギザタイプライターとは超長綿の原産地

糸番も違いこちらもハリコシはありますがギザとはまた違った風合いです。

展示会シャツはこのピマコットンに製品硫化染めバイオをかけて

一ひねりした独特の風合いに仕上げてます。

ギザよりもしなやかで柔らかい風合いです。

ギザ、ピマこれは人の好みの問題ですね。

※ちなみに

タイプライタークロスのタイプライターとは

昔のタイプライターにて文字を打っても破れない生地と言われてます。

The following two tabs change content below.
小野寺良彦

小野寺良彦

テキスタイル・製品営業部 部長株式会社クロップオザキ
ウールファブリック・アドバイザーの小野寺です。生地の販売を数十年、今は布帛製品のOEM生産をやっています。生地は得意で、特にウール地にはちょいとうるさいです。ウールの生地で困ったときは相談してください。あ、それ以外でも聞いてくださいね!よろしくお願いします。
小野寺良彦

最新記事 by 小野寺良彦 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket