刺繍糸のご紹介~パールヨット~

こんにちは!

連日の猛暑で体が悲鳴を上げている、スポーツカジュアルファッションサポーターの桑室です。

夏ってこんなに暑かったのかな? 元高校球児なのに・・・そんなことを思ってしまいます。

高校野球といえば、この時期はもう各地で予選が始まっています。

なんと今大会は記念大会で地域によっては出場枠が1枠増えるのです。

わが地元兵庫は2校出場できます。東西に分かれるわけですが、南北で分けろよ!!とよく言ってました。 笑

既に母校は敗退してしまいましたが、兵庫勢の活躍を期待しています!

 

さて今回はそんな野球のユニフォームにも施されている刺繍についてです。

手刺繍

手芸などでお馴染みの手で一針一針刺していく刺繍です。

ステッチの手法も多数有ります。

ランニングステッチやチェーンステッチ、ブランケットステッチなど色々な組み合わせで表現の幅が広がります。

機械刺繍

ミシンで行う刺繍のことです。

コンピューターでプログラムして複数台で同じ刺繍を行うことが可能で大量生産に向いています。

手振り刺繍

針が左右に動く横振りミシンを使用します。足元のペダルで針の振り幅を変化させるのが特徴です。

刺繍のスピードと振り幅、順序など職人さんの感性が重要です。

熟練の職人さんが減っていますが、その業は一種の職人芸です。

子供の頃に見たことがありますが、職人さんの手捌きに見とれてしまいその場から動けなくなった記憶があります。

刺繍糸

ここで機械刺繍に使われる、ポピュラーな刺繍糸をご紹介しておきます。

  

堅牢度が高く色数が豊富な パールヨット レーヨン刺繍糸です。

主に使用されているのが、75d120dでなんと746色有ります。

さらに金糸・銀糸なども揃っています。

弊社でも取り扱っていますのでご入用の際には是非お問い合わせ下さい。

 

The following two tabs change content below.
桑室正

桑室正

営業2部3課 課長代理株式会社クロップオザキ
中国資材アドバイザーの桑室です
2010年から4年間上海に駐在していました
中国事情、中国資材のことならお任せ下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket