タイ出張日記 パート⑩

 

こんにちは。スポーツファッションサポーターの小関です。

少しづつ暖かいと感じられる日が増えて来ました。

 

<ヒゲ剃りの件>

お肌の乾燥も落ち着き始め春めいて来ました。なのにときめきが有りません。

何故だろう?はい、答えは簡単!当たり前ですが、お付き合いしてる彼女が居ないからです。そう男は彼女が居てこそ春はときめきます。デートの日はビシッとヒゲを剃り彼女とお出掛けです。フェイスブックやブログに「いいね!」じゃなくて、春にときめいて彼女とデートするのが本当の「いいね!」だと思う53才。男性諸君、春はときめきの季節。ときめき相談受付中!

 

<健康診断の件>

家でお酒を飲んでて眠くなると直ぐ寝てしまいます。それを繰り返していたら腹が出てきました。腹が出るのは嫌なので会社のエレベーターは使わないように心掛け、プラスで週2日の休肝日も増えつつ有るこの頃。

この生活と考えはまさに「ザ・オヤジ」。参ったなおぃ、、

 

<はい本題>

前回予告通りタイの店員さんです。タイの人達はスマホが大好きです。

もう慣れてますが初め見た時、好きを通り越しこの光景は許されるのか?と思うくらい、とにかくタイの店員さんスマホを見てます。

 

タイの有名な銀行の看板を背負った両替所ですが、店員さんが何か見ながらケラケラ笑い接客したので何見てんだと横に回ったら、スマホのテレビでお笑い番組を見ながらのお仕事でした。この対応有りかよ、、

 

 

 

何屋さんか忘れましたが、接客が無いとスマホ見です。

 

 

 

 

スーパー洋服売り場の店員さんも、かなりリラックしてのスマホ見です。

 

 

 

イヤホン装着だと声掛けても聞えましぇん!

 

タイの店員さんは椅子に座って仕事のごとくスマホを見ております。日本のお店でお客様にそんな姿を見られたらクレームの嵐だと思うのですが、それは日本の感覚で有りタイでは普通なんですかねぇ、、、

 

次回も気になるタイの文化を歴史と現代の両観点から、鋭くレポート致します。

鋭くはないか、、、

 

 

The following two tabs change content below.
小関完司
メッシュの鬼こと、メッシュアドバイザーの小関です。
メッシュのことは誰よりも知っている自負があります。
社会に出てからこの仕事一筋でやって来た、根っからの副資材男です。田舎育ちの私は自然が好きで、休みの日は毎週のように釣りに出掛け自然に溶け込んでおります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket