タイ・バンコクものがたり〜深夜便はつらいよ〜

こんにちは。

クロップオザキ社長の尾崎です!

実は、私は今、タイのバンコクに来ています。

IMG_0430

今朝のバンコクは雨です。雨季なので、雨が降ったり、止んだりのスッキリしないお天気です。昨日は、太陽も顔を覗かせていました。気温は26度と日本より涼しいのですが、蒸し蒸しです。しかし、屋内は寒いくらいに冷房ガンガンなので、羽織が必要なくらいです。そんなで今回はタイレポート。

 

深夜のフライト

通常は深夜のフライトは利用しないようにしているのですが、今回はお客様のスケジュールに合わせる形のため、羽田空港午前0時40分発の深夜便です。空港には11時頃着きましたが、空港は人がいっぱいです。これも羽田が24時間空港になってからの光景ですね。今、何時なのかと錯覚します。

IMG_0406
一日、野球に付き合った日曜の深夜。マジ眠いです。 @羽田空港 午前0時。

飛行機に乗り込み、飛行時間は5時間半。映画も食事も飲みも一切せず、ひたすら寝ました。でも、エコノミークラスではお尻に体重がかかるので、寝ていてお尻が痛くなります。5時間半も中途半端ですしね。そんなでお尻が痛くなりながら、眠い目をこすりながら、「微笑みの国」タイランドに無事到着。深夜フライトはこりごりです。

IMG_0408

 

タイの屋台

タイは(と言ってもバンコクしか知りませんが)、屋台が町のあちこちに出ています。お昼時、夜になると、どこから出てきたのかというくらい出てきます。そこで売っているメインは食事。その場で食べることもできますが、持ち帰りができます。聞くところによると、タイでは外食文化が盛んで、自炊より屋台で買って帰る方が安上がりなので、そうする人が多いとのこと。そのために家のキッチンも小さいそうです。

IMG_0415

IMG_0416
スープでもビニール袋に入れ持って帰れます。

 

 

タイのエビ、カニ

昨夜はタイのエビ・カニ料理の有名店 ソンブーンへ。

IMG_0423

ここのカニカレーは看板料理で美味しいです。なかなか日本では味わえないテイストです。カニが甲羅ごとぶつ切りにされて入っているので、ちょっと食べるのが大変です。それが面倒臭いという人は甲羅なしというのも裏メニューで頼めばやってくれます。

IMG_0428
カニはこんなハサミが大きいカニです。

エビもタイでは有名らしく。手長エビの塩焼きもシンプルですが、エビの味を堪能でき、とても美味しかったです。

IMG_0425

 

 

まとめ

今回はネットショップとは関係ありませんが、タイの魅力をお伝えしました。タイは食べ物が美味しく、治安もいいので、観光にもいい街です。ただ、深夜便はおすすめしません(笑)

 

お問い合わせはこちらから

 

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket