デザイン性抜群!海外YKKで手配ができる、珍しいYKKファスナーのご紹介

こんにちは!

スポーツファッションサポーターの野崎です。

だんだんと冬らしい気温になってきました。この時期になると、毎日布団から出るのが億劫になってしまいます。最近布団カバーをニトリのふわふわタイプに買い替えたら、さらに布団から抜け出せなくなってしまいました。今回はそんなニトリの布団カバーにも使われているYKKファスナーのお話です。

市場シェア世界一!YKKファスナー

突然ですが、ファスナーと言えばYKKですよね。売上高ベースでの世界市場シェアが40%を誇り、品質にも定評があるYKKですが使っていながらこんなお悩みはありませんか?

・YKKの通常のファスナーには飽きてきてしまった・・・

・他ブランドでは使っていないような珍しいYKKファスナーを使ってみたい!

今回は、そんなお悩みをお持ちの方へ!

海外YKKで手配ができる、珍しいファスナーを紹介させて頂きたいと思います。



海外YKKで手配ができる!YKKファスナーのご紹介

METALUXE サテンタイプ(上海YKK手配)

METALUXE サテンタイプ

METALUXE(メタルックス)とは、メタルファスナーの外観をもったビスロンファスナーです。ビスロン素材なので重さは通常の金属ファスナーの約半分ほどで、スポーツの洋服にも使用することができます。

※METALUXE(メタルックス)のYKK公式HPはこちら

日本で手配できるMETALUXEは高輝度タイプや箔転写タイプなど、エレメント(務歯)の選択肢は広いですが、テープはよく見かける通常のファスナーと同じ素材のみです。

通常メタルックス
メタルックス箔転写タイプ
メタルックス高輝度タイプ

それに対し上海YKKで手配ができるMETALUXE サテンタイプは、サテン織のテープを使っているのでテープに艶があり、アクセントになります。サテン生地の服に使用するのもいいですし、違う織り方の生地にアクセントとして使うのも良さそうです!



コイルファスナー メッシュタイプ(上海YKK手配)

こちらも上海YKKで手配ができる通常コイルファスナーのテープがメッシュになっているタイプです。通常コイルファスナーよりも風通しが良いことが特徴で、スポーツウェアにおすすめです。

コイルファスナー メッシュタイプ

サイズ5のコイルファスナーの止め・開きタイプのみ生産可能です。

 

アクアガード 再帰反射ブラックフィルム(香港YKK手配)

ファスナーのテープ表面をポリウレタンフィルムでラミネートして、止水性を持たせたファスナー「アクアガード」に、再帰反射のフィルムがついたタイプです。アクアガードは止水機能だけではなく、そのデザイン性からカジュアルの洋服にも人気が高いファスナーです。

※アクアガードのYKK公式HPはこちら

アクアガード デザインタイプ(日本手配)

日本生産している中にも通常の艶があるものやマットタイプ、エンボス加工を施した皮革調などの種類がありますが、香港YKKでは、止水ファスナーの再帰反射フィルムが付いているタイプを手配することができます。

再帰反射フィルムをつけると、通常時はこのような見た目ですが、

アクアガード再帰反射フィルム

ライトが当たると・・・

アクアガード再帰反射フィルム(フラッシュで撮影)

このように反射して光ります!視認性が高く、安全面でも優れているファスナーです。

 

こちらでは紹介しきれませんでしたが、他にも、上海YKKで手配ができる変わったエレメント(務歯)の形のファスナーもあります。

変わったエレメントのファスナー(上海YKK手配)

こちらの記事で紹介しておりますので、是非ご覧ください!

見たことない!珍しいYKKファスナー!

 

まとめ

海外YKKでは、日本にはないようか変わったデザインのファスナーを取り扱っています。基本的に日本のYKKで手配をするよりも納期がかかることや、対応しているサイズなど限定されていることもありますが、注意点を抑えておけば他ブランドには無いような、オリジナリティのある服作りに役立てることができます!

ご覧いただきありがとうございました!

お問い合わせはこちら



The following two tabs change content below.
Yuka Nozaki

Yuka Nozaki

営業2部1課
スポーツファッションサポーターの野崎です。
2018年新卒で入社しました。
お客様に、ものづくりがもっと楽しくなるような、付属の魅力を伝えられる営業になれるよう、日々勉強をしております。
休日は絵を描いたりやピアノをして過ごしていて、自分自身も何かを作ることが大好きです。皆さまのお役に立てるよう、精一杯頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket