新しいファスナーをもっと知ろう!

こんにちは!

クロップオザキの社長の尾崎です。

先週はタイのバンコクに出張に行ってきました。バンコクは11月でも最高気温30℃以上。暑かったです。それに、バンコクの渋滞は相変わらず熱かった〜!車やバイクの増加に交通システムが追いついていないのですね!

 

今回紹介するのはファスナーのこと。先月、ファスナーに関する勉強会を実施しました。この勉強会は月に一度開催していて、付属のことを紹介しています。今月はその2回目。今回もファスナーのことをお話しします。ファスナーは結構、知っているようで知らないことが多い付属。付属屋の私たちでも、扱うのが他の付属に比べてちょっと難しいです。そんなファスナーを紹介します。

 

ファスナーが難しいのはなぜ?

付属の中で、ボタンやテープに比べて難しいのがファスナー。これは付属屋の私たちでも、そう感じるので、ファスナーを使って洋服を作っている人たちにとっても難しいと思います。なぜ難しいのか?それはボタンやテープはサンプル帳にある品番を選び、サイズや色を指定すれば、発注ができます。ところがファスナーはそうはいきません。なぜならそれは、ファスナーの品番は組み合わせだからです。エレメント言われる歯の部分のサイズがあり、エレメントの種類があり、エンドの形状があり、スライダーの種類があり、テープの色があり、ファスナーの長さがあります。これらを組み合わせたのが品番になるため難しい。しかも、エレメントの種類を表す品番が複雑だったり、エレメントの種類によって、そのサイズがあるものないものがあったり、スライダーもエレメントの種類やサイズにより、それぞれ使えるものが違ったりするためです。私たちでも、全てを把握できている訳ではないですから。しかし、ファスナーの品番の仕組みを理解できれば、全てを把握しなくても発注はできるようになります。なので、ファスナー品番のポイントを押さえておきましょう!

 

 

ファスナーの発注は早めに!

品番の仕組みを理解したところで発注する訳ですが、ファスナーは時間が掛かるものなので、早めの発注をしましょう。上記のようにファスナーは組み合わせが膨大なため、世界のYKKでも在庫を持てません。従って、受注生産が基本になります。ボタンやテープはメーカーや問屋が在庫を持っているため、比較的すぐに入荷しますが、ファスナーはそうはいかないのです。さらにファスナーは縫製の工程上、早い段階で必要になります。ファスナーが入荷しないので縫えないという状況もあります。そうならないためにも早めの発注が必要なのです。

また、ファスナーは早めに発注した方がコスト的にも安くなるのです。その理由はこちらのブログをお読みください。

ファスナーは急ぐと高くなる!?

 

ファスナーの知識を増やそう!

ファスナーの品番の理解、発注方法の理解ができれば、生産スケジュールを短縮やコストダウンに繋がる可能性があります。さらに、自分の使いたいファスナーが使えるようになり、デザインの幅も広がります。YKKも最近は新しいファスナーをいろいろ開発していて、カッコいいファスナーも増えています。例えば、プラスチックファスナーのビスロンファスナーですが、METALUXE(メタルックス)という金属ファスナーに見えるものがあります。これは以前からあるものですが、ライトゴールド、ブラックホログラムなどの新色が出ています。金属に見えて、さらに金属より美しく、軽い。デザイン的にも機能的にもお勧めです。

 

ファスナーの勉強会

今回の2回目の勉強会は、再度ファスナーのお話をします。前回説明したファスナーの品番と発注方法によるコストの違いを復習し、今回はYKKの新作ファスナーや特殊なファスナーを中心に紹介します。ぜひ、ご参加ください。参加者にはYKKの新商品を含むパンフレットも差し上げます。

メタリオンの裏使いも人気です!

勉強会の詳細は下記の通りです。

日程:2018年11月22日(木)ボタンの日ですが、ファスナーのお話です(笑)

時間:

19:00-19:30 ファスナーの勉強会

19:30-20:00 座談会「売れるブランド、売れないブランドの特徴」

20:00-21:00 懇親会 ピザとビールの軽食パーティー

場所:クロップオザキ ショールーム 千代田区東神田2−1−11 第一坂本ビル5F

料金:1000円(税込)(懇親会不参加の方は500円)

お申し込みは下記からお願いします。

メールから info@cropozaki.com

フェイスブックのイベントから

 

 

 

ホームページのお問合せフォームから

https://www.cropozaki.com/contact/

備考欄に「11/22勉強会参加希望」と入れてください。

お気軽にご参加くださいね。

 

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket