ミシンいらず、30分でできる、手作りiPadカバー

こんにちは~

ネットショップ・オブ・クロップオザキ店長のキョウです~

先週念願の最新版iPad Proを購入しました。

絵を描きたいので、iPencilも一緒にGET!

Appleオリジナルのカバーも便利そうなので、

同時購入!

しかし、オリジナルのカバーは表に被る板しかなくて、

後ろに何もついてないです。

キズつきやすそう!

と思った時に、

手元にフェルト生地のはぎれがありまして、

自分で作ればいいと、

ちゃんとできあがりました~

準備物:

① 生地⇒大きさは本体の2個分(両端1cm位縫いしろ付)+タブ分

3mm~5mm厚、中肉のフェルト布や不織布など、切り放しでもほづれない生地がおすすめ。

② ボンド⇒布にも使えるボンド

③ 針&糸⇒ボタン付け用の糸や刺繍糸

④ ボタン⇒木ボタンはおすすめ!硬すぎないので、もし本体にあったてもキズ付きにくい。

⑤ 飾り物(なくてもOK)

まずは生地裁断終わったら、縫いしろの際にボンドを付けます。

両端合わせて貼り付けます。

ボンド乾かす時に重いものを上に置いた方がおすすめです。

仕上がりの時は凸凹なくて、綺麗にできあがります。

補強と飾りの役割で、張り合わせた縁を糸で飾り縫いをする。

ほづれにくくなるので、口のところに本縫いをしたほうがおすすめです。

縁どり終わったら、タブにボタンのサイズにあう穴をあけて、

穴かかりして、ボタンをつけたら完成です!

最後好きなワッペンやビーズなどを縫い付けてもいいし、

ボンドで貼り付けるのもおすすめです!

 

私はピンク色のオリジナルカバーを購入したので、

可愛らしさを表現するために

縁の糸はパステル色ぽいの7色使って、

グラデーションで仕上がりました~

 

とても簡単じゃないでしょうか~

iPadやiPhoneだけではなく、ノートパソコンや手帳カバーとしてもおすすめです~

皆様も是非試してみてください~

 

 

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket