自然の力に感動された~アンテロープ・キャニオン&泥染め生地♥

こんにちは!

ネットショップ・オブ・クロップオザキ店長のキョウです!

最近泥染めシリーズのオーダーが増えてまして、整理する時にある名所に思いつきました。

それが年末年始に行ったアンテロープ・キャニオンです!

85569370958036019

アンテロープ・キャニオン(英名:Antelope Canyon)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷。アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れるスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)である。アンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成り、個々にアッパー・アンテロープ・キャニオンとロウワー・アンテロープ・キャニオンと名づけられている。

(ウィキペディア~)

395371618086466983

ラスベガスについて2日目の夜寝ないまま

夜中2時半に出発し、6時間くらい運転して

8時半前にやっと辿り着きました。

687619519646494264

真冬なので、凄い寒かったですが、

入口の所凄い込んでました。

事前予約制なので、

予約取れてなくて、

キャンセルを待ってる人達が多かったです。

ちなみに、5、6、7月は雨のシーゾンなので、

キャニオンが閉鎖するので、

行っても中には入れないです!

水位が2階建てくらいの高さになるらしいです。

599840813155947048

 

一番人気のがお昼の時間帯です。

太陽が真上にいて、

日差しが丁度キャニオンの真ん中に差し込んでくるので、

凄いきれいらしいです。

私たち家族10人で行って、

8時半のツアーしか予約できませんでした。

ガイドさん兼運転手は女の人ですが、

凹凸が激しい路面でジープを走りました。

425019518177185241

5分くらいジェットコースターに乗ってる感じで、

やっとキャニオンの本番の手前につきました。

470321366568058534

何百年で風や水の侵食で岩に流れるような跡になり

独特な風景です。

赤い粘土のような感じるけど、

実際に触ってみたら、

ビックリするほど、硬かったです!

 

ガイドさんの説明で

携帯のカメラモードをクロームに変更し

岩の色が鮮やかになって

綺麗な写真がいっぱい撮れました。

 

キャニオンの中に色んな形状で熊やハートなどに似てるところは撮影SPOTです。

中に広いところが巾5mあるかないかの感じで、

狭いところが本当に一人しか通過できないです。

他の観光客と譲りながら進んでました。

 

ツアーの1時間をプラスして

往復14時間くらいかけてアンテロープ・キャニオンに行ってきました。

とても疲れましたが、悔いが有りません。

大自然の凄さに感動されました。

 

あら、長文で疲れたかもしれませんが、

あとすこしだけ商品の紹介をさせてください!

 

同じく大自然の恵みで生まれた泥染め生地が如何でしょうか。

IMG_0432

「泥染め」とは聞きなれない言葉ですが、

これは奄美大島の大島紬を作るのにも使われる古代から伝わる染色方法です。

自然の力のみで染色していて、独特な色合いが特徴。

 

すべて手作業!

この泥染めですが、作業工程のすべてを手作業で行っています。なので、色や風合い、厚さに多少のバラつきがでます。 そのそれぞれの生地にそう言った個性が表れるのも、この生地の味です。

 

他の生地にはない効果!

そして、この泥染め生地には、他の生地にはない、防虫効果や長期間保存しても変質しないなど特徴があります。

IMG_0445

まとめ

自然を感じ、自然を楽しめる生地です!

独特な表情を持って、格好いいですね!(´˘`)♡

ネットショップ・オブ・クロップオザキには

様々な風合いの泥染め生地が揃ってますので、

是非ご覧ください(m..)m

↓↓↓

♡泥染め生地シリーズ

 

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket