2016 Sprig & Summerのシャツを企画しているあなたへ

こんにちは。ネットショップ社長の尾崎です。

関東地方も梅雨が開け、連日の猛暑です。水分、塩分をしっかり摂って、熱中症対策をしていきましょう!ビールの飲みすぎにも注意。あ、これはいつものことですね(自分に言ってます)。

さて、今日は先週行われた2016 Sprig & Summer 向けの当社の展示会からのご紹介。今回、Sprig & Summer 向けということでシャツやパンツを中心にした展示会でした。その中でも評判のよかったシャツを取り上げます。

20150714_134722

 

タイプライタークロスのシャツ

今、流行のコットンタイプライタークロスを用いたシャツ。タイプライターとは綿の細番手の糸を使い、密度をつめて織り上げたパリッとした風合いの生地。今回この生地を用いて縫製してから染めを行い、さらに馴染みをよくするために、バイオウォッシュもかけました。タイプライターですが、柔らか味が出ているのはそのためです。

 

20150720_133629

 

ピマコットンのシャツ

ピマコットンはペール原産の超長綿でエジプト綿、海島綿に並ぶ高級な綿です。このピマコットンを使った生地で作ったシャツです。綿なのにシルクのような風合いを持ち、着心地は最高です。このシャツも製品染めで染めており、少しユーズド感が出ています。高級綿を使いながら、製品染めをしてしまうギャップがいいですね。ピマコットン専用の下げ札が付きます。

20150721_080958

20150721_081005

フレンチリネンのシャツ

そして夏と言えばリネン(麻)のシャツです。リネンの中でもフランスで作られたリネンを使った生地がフレンチリネン(そのまんま!)麻ですが、フレンチリネンは風合いが柔らかく、肌触りがいいのが特徴。最高級リネンのひとつです。フレンチリネンのネームタグに下げ札も付けることができます。

20150721_080911

20150720_133433

20150720_133442

おまけ

今回はシャツのネーム、洗濯表示の代わりに不滅インクでスタンプを押してみました。なかなか味があっていいでしょ!

20150720_133955

 

まとめ

今回は2016SS向けに行ったクロップオザキの展示会で提案したシャツをいろいろとご紹介しました。いい素材を使うだけでなく、そこにひと手間加え、味を出しています。展示会は終わりましたが、弊社ショールームにて常設展示していますので、ぜひお立ち寄りください。ここに紹介していないアイテムも多数あります!!

 

クロップネットショップでもいろいろ生地も扱っています。こちらから。

詳しいお問合せはこちらから。

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket