この秋冬に来るのはベルトレスパンツ!!

こんにちは。クロップオザキの尾崎です!

とっても寒いですが、空はとっても綺麗です。鳥取など大雪に見舞われているところもあるようで、十分、お気をつけください。

ファイル 2017-01-24 8 44 26
神田川に掛かる左衛門橋からの空

 

先々週、イタリアのフィレンツェにてメンズファッションの展示会Pitti Uomoが行われていました。当社からもOEMチームのスタッフが行ってきました。この展示会は日本からセレクトショップや百貨店のバイヤーが来秋冬向けの商品を買い付けにこぞって来ます。なので、この展示会を見ると、来秋冬の流行や流れが掴めます。現地に行ったスタッフの報告によると、今回の展示会で数多く使われていた付属があるということで、それを紹介します。

 

パンツの形の変化

今回の展示会で多く掛かっていたパンツの形がこれです。

ファイル 2017-01-24 8 44 01

 

今までとちょっと違うことが2つあります。わかりますか?

ひとつはノータックからタック入りに変化したこと。2シーズン前からこのタック入りが出てきています。かなり長いことノータックが支持されてきましたが、これからはタック入りが主流になっていきそうです。

ファイル 2017-01-24 8 41 05

 

もうひとつは、ベルトレス。ベルトを通すベルトループがパンツのウェスト部分にありません。代わりにウエストをアジャストできるように左右にアジャスターが付けられています。

ファイル 2017-01-24 8 42 28

 

アジャスターが来る!

そう、この秋冬に人気が出そうな付属はこのアジャスターなんです。私たちは「美錠(びじょう)」とか「コキ」とか言ったりします。「アジャスター」でも通じますが・・・

このアジャスターは、ベスト(ジレ)の背中部分に脇を締めるためによく使われます。あとはリュックのベルト部分にもよく使われています。パンツにも使われますが、お尻の上あたりに一つだけ使うことが多いです。上記写真のような使い方は今まではあまりありませんでした。

このアジャスターですが、いろいろな形状やメッキの色があります。上記写真のような一般的なアジャスター以外にも、下記のような形状やメッキカラーがあります。

 

ファイル 2017-01-24 8 39 13

 

ファイル 2017-01-24 8 38 35

 

ファイル 2017-01-24 8 40 22
わざと錆びたようなビンテージメッキ加工

 

ファイル 2017-01-24 8 37 07
上にくるパーツが染められるもの

 

引っ張るベルト部分は共地でもいいですし、綾テープなどを使ってもいいですね。

 

おまけ

アジャスターでなくても、Dカンや角カンを2つ使うことで、テープをアジャストもできます。

10281521_544f35e668494
平押しDカン


まとめ

ベルトレスパンツがこの秋冬に多くなりそうです。アジャスターを一般的なものでなく、ちょっと変わった形状だとか、メッキがビンテージ調のものなどを使うと、他とは違ったベルトレスパンツになりますよ!ぜひ、この秋冬は少し変わったアジャスターを使ってみてくださいね!

 

ネットショップにて、アジャスター等の購入はこちらから。

 

その他のお問い合わせはこちらから。

 

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket