【いまさら聞けないバイアステープの加工の種類について】

こんにちは!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

スピンドルアドバイザーのナベです。

 

いやぁ、、、ひどいもんですよ。

腹が煮えたぎるというか、

腹立たしいというか、憤慨というか、もう、激怒というか、、、

んもぅ~、どうしても許せない輩がいるんですよ。

 

目の前で土下座しようが、現金渡されようが、

今までの行為を考えたら清算なんてできないですよ。

 

やり場のない怒りの矛先をこのブログを利用して書かせて頂きます。

これで僕の人生が変わってしまってもかまいません。

それは

【花粉】です。

 

ひどいったらありゃしない。止まらないですよ、鼻水。

やめて~と言ってもどんどんパーソナルエリアに侵入してくる

野蛮な輩です。

 

この時期はもう泣き言ばかりです…。

 

…長々と失礼しました。

 

そんな花粉に対しての意見が異常なほどバイアスがかかっているナベがご紹介するのは

 

バイアステープの加工形態です。

 

【バイアステープ加工形態】

渡辺①

基本ですね。

 

渡辺②

パイピングですね。

 

渡辺③

その他特殊加工ですね。

 

【おまけ】

渡辺④

 

こんなことまでできちゃいます。

 

ちなみに生地支給でバイアス加工をする場合、

安定して紙管に巻くために最低でも3~5mは必要です。

 

・バイアスの形状(フラットなのか両折れにするのか等)

・上がり幅(希望上がりmm数)

・生地幅

・上がり希望m数

 

を教えて下されば支給して頂く生地の最低m数をお調べすることが出来ます。

それによってできるだけロスを減らすことが出来ます。

 

お問い合わせはこちらまで!

 

 

The following two tabs change content below.
渡辺瑛介
スピンドル・アドバイザーのナベです。
入社5年目に突入し未だに焦りながらも「紐」を一生懸命勉強し、
スピンドル・アドバイザーに。別名「ヒモ男」。
私の特徴はデカイ!噛む!おでこ広い!
7:3!です!
千葉県出身で野球をかじってました!
恐ろしいほどヘタッピですが
みんなとジョイジョイするのが好きです!
宜しくお願いします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket