2016SSにおススメな資材をこっそり教えます!

スポーツファッション・サポーターの小関です。

よろしくお願い致します。

硬い始まりですが、中身はかなりソフトなんですよ~。

さて、今回は16SSトレンド資材ご紹介パート2として、こっそりSSに流行りそうな資材を教えます!!

SSと言えばシャツ関係がメインになりますが、シャツ自体シンプルな製品なので、なかなかセンス良くドレスアップするのが難しいアイテムだと思います。そこで今回はシャツ用資材使いのアイデアを2つ提案します!

 

ギンガム別布とレジメンタルパイピングのコンビネーション

さりげなく袖口のギンガムチェックと前立てのレジメンタルパイピングがカラーマッチしており、何ともセンス良くまとまっています。

胸ポケの斜めデザインも効いてます。

小関画像①

当社で用意できる資材は・・・

ギンガムの別布は定番品でロットなくご用意できます。一方、レジメンタルパイピングは1,000m~の別注になります。この雰囲気はレジメンパイピングでないと出せない感じなので、ロットが許すなら、別注をおススメします。

小関画像②

 

マルチストライプの別布と多色ボタンのコンビネーション

台衿の内側にマルチストライプの別布を使用し、前立てを止めるボタンはうるさくなり過ぎない様に、ループで止め、ボタンは1個付けにしています。

こちらの製品も、何ともセンス良くまとまっております。

別布の変わりにマルチストライプテープとのコンビネーションでもいいですね。

小関画像③

マルチストライプの別布、マルチカラーボタン、マルチストライプテープ共に定番で用意しているので、ある程度ご希望の必要数量でご提供することができます。

 

まとめ

ボタン、テープ、別布と表地以外の副資材の使い方次第でも、何とも華やかなSSを演出してくれます。SSは明るく、楽しくいきましょう!

小関画像④

当社はテキスタイル課もございますので、別布のこともご相談頂けます。

詳しいお問い合わせは、コチラまでお願いします。

 

16SSのシャツは、別布と副資材のコンビネーションで決まり!

つづく。

The following two tabs change content below.
小関完司
メッシュの鬼こと、メッシュアドバイザーの小関です。
メッシュのことは誰よりも知っている自負があります。
社会に出てからこの仕事一筋でやって来た、根っからの副資材男です。田舎育ちの私は自然が好きで、休みの日は毎週のように釣りに出掛け自然に溶け込んでおります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket