シュリンクチューブのこと

カジュアルファッションサポーターの吉沢Aです。

本日はちょっとしたお役立ちアイテムをご紹介いたします。

その名も・・・

【シュリンクチューブ】

皆様方で、紐先を急ぎでセルチップ加工をしたいが加工が混んでいてサンプルに間に合わない。

セルチップを付けた雰囲気を見たいが、わざわざ加工に出すのもめんどくさい。

などのご経験をお持ちの方にお勧めのお役立ちアイテムです。

 シュリンクチューブとは?

熱を加えることで収縮するチューブで、シュリンクチューブを紐先に通し

熱を加えることで収縮し、簡易的なセルチップが出来ます。

あくまでも、簡易的な物ですので、通常のセルチップよりも圧力を加える力が低く

セルチップよりはしっかりと付かない、チューブに通す為、紐のサイズも制約が多いことなど

制約もございますが有ると便利なアイテムです。

弊社ネットショップでも販売していますのでお気軽にお声掛け下さい。

お問い合わせはこちら!!

 

 

The following two tabs change content below.
吉澤 斉司

吉澤 斉司

営業2部 部長株式会社クロップオザキ
ファスナーアドバイザー、またの名を「ファスナーめがね」の吉沢です。
尚、クロップオザキには吉沢が二人います。
吉沢Aまたは吉沢斉司(さとし)とご指名下さい。
ファスナーのことなら何でもお聞きください。
得意技はファスナーとドット釦の加工、修理です。
どうぞ宜しくお願いします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket