紐で中国4000年の歴史を紐解く!?

こんにちは!カジュアルファッションサポーターの渡辺瑛介です。

最近、近所の24時間ジムに登録しました。

24時間出入り自由!Wifi完備!シャワー付き!

と、思いのほか快適空間で住み着いてしまうくらい通っちゃうなぁ~

なんてウキウキしていたのですが帰宅と同時に缶ビールをプシュっと開けてしまい、

結局あまり行けていないです。いつになったら健康体になるのかしら。。。

そんな中性脂肪たんまりなナベが本日お届するのは、チャイナボタンです

【チャイナボタンとは】

紐を丸形に結んで玉を作り、もう一方のひもの輪に掛けて用いられる留め具の事。

チャイナボタンのルーツは5~7世紀の中国で、現在の中国服に伝わっていることが名前の由来になっています。

また、チャイナボタンの中にはフロッグボタンが有ります。

【フロッグボタンとは】

釈迦結びのような飾りがついたループに通して留める、コードで作られた留め具の事です。

上から見るとカエル(=フロッグ)のように見えることから命名されました。

軍服の前面についたブレード飾りと共にフロッグボタンを軍服に付けられ装飾されていました。

以上、歴史を紐解くナベのひも男(お)ブログでした。

 

お問い合わせはこちらまで!

The following two tabs change content below.
渡辺瑛介
スピンドル・アドバイザーのナベです。
入社3年目に突入し未だに焦りながらも「紐」を一生懸命勉強し、
スピンドル・アドバイザーに。別名「ヒモ男」。
私の特徴はデカイ!噛む!おでこ広い!
7:3!です!
千葉県出身で野球をかじってました!
恐ろしいほどヘタッピですが
みんなとジョイジョイするのが好きです!
宜しくお願いします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket