パールについて~ビーズからボタンまで~

2015/10/13更新

 

こんにちは!

カジュアルファッション・サポーターの山田です。

 

今回はパールについてです。

 

パールといっても、今回ご紹介するのは本物の真珠ではなく、人工的に作られた偽者のパールです。

 

本物と偽物の違いは、穴の周りにバリがあるかないか、またさわり心地がひんやりしているかしていないか、などがポイントです

(ひんやりしている方が天然のパールです。)

 

一番多い素材はユリア樹脂です。

樹脂で丸いビーズを作製し、表面にパールを吹きかけることで真珠風のビーズが完成します。

①

なぜわざわざ人工のパールを作るの?と思う方もいらっしゃると思いますが、人工ならではの良いところがあります。

 

①    本物よりも安く手に入る。

②    本物よりも軽く身につけやすい。

③    様々なサイズ・色・形がある。

といったところでしょうか。

 

人工のパールで良くあるお困り情報はパールが剥がれてきてしまうことです。

また、樹脂で出来ているため熱に弱く、プレスやクリーニングなどにも注意が必要です。

 

ユリア樹脂以外にもガラスで出来たパール、コットンで出来たパール、

(これらは、ガラス・綿で出来ているので衣料には向いておりません!)

プラスチックで出来たパールなど多種類です。

IMG_4796

シュリンクパールという表面がくしゅくしゅとしているパールもございます。

大人っぽくカジュアルな雰囲気で人気があります。

 

シュリンク

 

メタリック塗装がされているパールもあり、

パールは大人から子供まで楽しめるおしゃれアイテムです!

 

また、ビーズだけにとどまらず、パール風の釦もあります。

 

ボタン

 

小物でワンポイントにしたり、お洋服のアクセントにしたり。

使い方はあなた次第です!!!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
administrator

administrator

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。
administrator

最新記事 by administrator (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket