2020年7月1日 織田ファッション専門学校にてボタンの講義をさせていただきました!

7/1に、織田ファッション専門学校にてボタンの講義をさせていただきました!

今回は、社長の尾崎と、入社3年目の野崎、そして今年新卒で入社した藤田の3名で伺いました。

 

ボタンについてや、素材ごとの違いをお話しさせていただき、ボタンの素材表を作成!

講義の様子①
ボタンの素材表

見分けが難しい天然ボタンとイミテーション(ポリエステル・ユリア樹脂)ボタンの違いも、これを見ればバッチリ!今後の制作にも役立つ素材表を作ることができました。

 

後半ワークショップでは、様々な素材のボタンを使ってブローチを作成しました。

生徒さんの作品

皆さん楽しそうにボタンを選んでいて、とても嬉しかったです。
ボタンの素材を統一して作る方もいれば、いろんな素材のボタンを組み合わせてデザインしている方も。

さすがファッションの専門学校、皆さんセンスの良い素敵なブローチに仕上がっていました。

講義の様子②

最後には、ここ数年アパレル業界でも多く取り上げられている「サスティナブル」についてお話をさせていただきました。

 

真剣に話を聞き、一生懸命メモを取ってくれる生徒さんや、楽しそうに「このボタンかわいい!」とボタンを選んでいる生徒さんを見て、服の主役ではないけれど、ボタンって本当に重要だし、こんなワクワクを与えてくれるボタンはすごいなあと私たちも再認識。

そんな魅力あふれるアパレル副資材に携われていることを誇りに思いながら、仕事に励もうと思います!
講義を聴いてくださった織田ファッション専門学校の皆様、本当にありがとうございました ^^

 

The following two tabs change content below.
Yuka Nozaki

Yuka Nozaki

営業2部1課
スポーツファッションサポーターの野崎です。
2018年新卒で入社しました。
お客様に、ものづくりがもっと楽しくなるような、付属の魅力を伝えられる営業になれるよう、日々勉強をしております。
休日は絵を描いたりやピアノをして過ごしていて、自分自身も何かを作ることが大好きです。皆さまのお役に立てるよう、精一杯頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket