裏地、芯地、ボタンの発注を一度に済ませて、お手間解消!

こんにちは、クロップオザキの社長の尾崎です!

週明けの月曜日は綺麗な秋晴れだったのに、1日でぐずついた空模様に変化。しかも、寒い!昨日の太陽が恋しい火曜日です。

月曜日、四ッ谷の土手からの写真

さて、今回のお話は、前回に引き続き、当社のB-to-B向けECサイト「Handy Crop(ハンディークロップ)」のお話。このHandy Cropを使って、資材の発注ができます。すぐに単価もわかりますし、大きなサンプル帳を引っぱり出さなくても、画面上で色を選ぶことができます。さらに、テイストに合わせた絞り込みもできるので、資材を探す手間と時間を省けます。そんなHandy Cropを使っての資材発注をご紹介します。

目次

Handy Cropとは?

B-to-B向けECサイトであるHandy Crop(ハンディークロップ)は、洋服を作るための資材をネットで調達できるサイトです。生地やボタンなどを購入できるサイトは他にもありますが、当社は会員制にすることで、資材を卸売単価で提供しています。会員登録は無料で、会費もありません。資材調達に時間を掛けたくない、欲しい資材がなかなか見つからないという方に特におススメです。また、このサイトでは資材調達の役割とは別に、企画書作成のサポート、資材発注書の自動生成の機能も持たせました。発注書の作成方法は前回のブログに掲載。そのお話はこちらから。

 

Handy Cropでの資材調達とは?

Handy Crop(ハンディークロップ)での資材調達は、まるでサンプル帳を見ているように発注できるサイトを目指しました。会員登録後に、ログインしてHandy Cropに入れば、あとは普通のECサイトを使う要領でご利用いただけます。ログインして「商品から発注」をクリック。あとは欲しい資材を選択します。複数の資材を選べるので、「裏地」と「ボタン」を同時に探すことができるのも他のサイトにはない機能です。

 

さらに「ターゲット」と「カテゴリー」を選べるようになっていますので、欲しいテイストを絞り込むこと、欲しいものを短時間で見つけることができます。今までは重たいボタンのサンプル帳を広げて、ボタンを探していたのが、Handy Cropを使えば、すぐに見つけることができます。また、資材の単価もその場でわかるので、いちいち単価問い合わせをする必要がありません。

 

Handy Cropで注文してみよう!

今回は裏地、芯地、ボタンを探してみましょう。探すののはメンズのパンツ用で、ビンテージテイストのものを作りたいとします。

まず、Handy Cropにログインします。画面向かって左の「商品から発注書のする」をクリックします。

 

続いて、探す資材を選択します。裏地、芯地、ボタンをチェックして、次へ

 

 

ターゲットは、「メンズ」、アイテムは「パンツ」、スタイルは「カジュアル」、テイストは「ビンテージ」を選びます。スタイル、素材、テイスト、カラーは選んでも、選ばなくても構いません。選ぶと条件に合うものを抽出しますので、選択が楽になります。

 

次に画面に検索結果が表示されます。裏地は残念ながら0でした。カジュアルパンツには裏地はほとんど付かないので、条件を変えた方がいいですね。芯地が3つ、ボタンは49種類抽出されました。

 

ボタンは一番上に表示された「ARMY1」を選択し、色番をクリックするとサンプル帳のように色目の写真が表示されます。後は欲しい色を選ぶだけです。色目を見て選ぶので、色番記入間違いも起りません。

 

ボタンのサイズ、色番を選択すると単価も表示されます。同じ要領で、芯地もチョイス。芯地とボタンを発注します。発注する資材にチェックを入れ、次へボタンをクリックします。

 

 

注文内容の確認画面になります。ここで数量の変更は可能です。右下に「在庫確認」「在庫確認せずに発注」「見積書作成」と3つのボタンがあります。「在庫確認」を押すと、在庫確認データがこちらに送られ、その在庫状況を見てから発注ができます。「在庫確認せずに発注」ですと、納期に関わらず、発注をするものです。納期返答はいずれにせよいたします。「見積書作成」は発注をせずに見積りだけ取っておくというものです。今回は「在庫確認せずに発注」をクリックし、発注を掛けます。

 

すると注文内容と金額が表示されます。確認してから、次へをクリック。

 

 

送付先を入力します。よく使う登録しておけば、選ぶだけで住所の入力は不要です。また、1回の注文で複数の送付先に送ることも可能です。例えば、裁断ものの芯地は裁断屋へ、ボタンは縫製工場へと分けることも可能です。送付先を追加して指示できます。同じものを数量を分けて出荷することも可能です。ボタン100ケの内、5ケはサンプルとして自分のところへ送るということができます。

この後は支払方法を選択して、注文完了になります。発注データは「マイページ」に保存されているので、そこで確認できます。

 

まとめ

Handy Cropの「商品から発注する」を実際に使ってみました。複数の資材が一度に注文でき、絞り込みで探す時間も短縮できます。また、単価がすぐにわかるのも便利という声もいただいています。サンプル帳入らずで注文できるのも、Handy Cropならではです。皆様の資材発注に掛けていた手間と時間の節約に貢献できれば嬉しいです。

使い方など不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

Handy Cropの会員登録はこちらから

↓↓↓

https://order.cropozaki.com/#/

Handy Cropの詳しい情報はこちらから

↓↓↓

https://handy.cropozaki.com/

お問い合わせはこちらから

↓↓↓

https://www.cropozaki.com/contact/

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket