タッチポイントってご存知ですか?大切なんですよ~!

今朝の繊研新聞一面のトップ記事。レディースのジャケットが調子よくなってきている。売れているのは・・・

 

o0231024013809646061

 

ボタンレス!!そんな~、それじゃマントじゃんと思わず叫びました(笑)

 

さて、今日のお話は、「タッチポイントってご存知ですか?大切なんですよ~!」です。昨日、今日と10月末に行った合同社員研修のおさらい会を行いました。これは、毎回研修後に行っているもので研修での振り返りや気づきを4,5人のグループに分かれて共有します。

 

o0800060013809650367

 

今回のその振り返りや気づきに加えて、共有したものがあります。それは、「タッチポイント」です。タッチポイントとは、お客様と接する点のことです。わかりやすいもので言うと、営業の人自身、電話応対、メールやり取り、ホームページ、名刺がそれにあたります。

 

o0800060013809650341

名刺もタッチポイント。忘れられないように写真入り。

 

それだけに限らず、来社された際の玄関や応接だったり、挨拶、出す飲み物、会社のパンフレット、香りなんかもタッチポイントです。

 

他にもまだまだあります。営業の服、バッグ、ボールペン、伝票、封筒、メールの署名なんて言うのもタッチポイントです。このタッチポイントを統一したり、なぜそれなのか理由を持たせたり、当社ならではのものにしたりすることで想起(思い出してもらう)されやすくします。

 

そんなタッチポイント。今あるもので、改良した方がいいものをみんなに発表・共有してもらいました。いろいろ出てきました。私自身気づかないことも結構ありました。例えば、会社の入り口の電気が暗いから明るくした方がいいというもの。まったく気にしたことありませんでした。もう慣れてしまっていて気づかないんですね。でも、初めてきた人は暗いと感じるでしょう。

 

なるほどね~。

 

タッチポイント大切ですね!タッチポイントの改良を行っていきます!

The following two tabs change content below.
尾崎博之
2011年より株式会社クロップオザキの社長をやっています尾崎博之です。ファッション資材が大好きで、洋服を見るとまずファスナーやボタンに目が行ってしまいます!お客さまのお役に立つ情報を発信していきます!!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket