今、流行の加工ボタン!

カジュアルファッションサポーターの”ごっち”こと河合です。

 

今回は、釦の流行についてお話します。

 

後加工ボタン

カジュアルジャケットやブルゾンに、加工釦(ラフ加工・焼き加工)が

使用されているのをよく見かけます。

プレーンなボタンよりも加工している方が、”あじ”や”高級感”がだいぶ出ます!!

河合写真①

焼き加工・・・バーナーで縁などをあぶった加工

 

河合写真②

ラフ加工・・・ユーズド感を出す加工

 

 

流行シャツボタン

シャツには、最近、貝調ポリエステルボタンの厚口タイプや柄物がよく使用されていますね~。

 

河合写真③

貝調ポリエステル厚口ボタン

 

河合写真④

柄物ボタン

 

企画の方の好みやこだわりもあると思いますが、是非一度お試しいただいては如何でしょうか?

ボタンの表情一つでワンランク上の製品に見えます!!

ボタンのお問い合わせはコチラまで!!

The following two tabs change content below.
クロッピー

クロッピー

代表取締役社長株式会社クロップオザキ
株式会社クロップオザキのゆるキャラの「クロッピー」です。ボタン、ファスナー、裏地などの資材の一部をモチーフにしているんですよ~。わかるかな~。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket